インクルーシヴ・松山 ヒカリのアトリエ

ご利用案内 事業所のご利用と1日の流れ

居場所をつくります。

  • 創作活動に没頭でき、それぞれの表現が生まれる居場所をつくります。
  • 土に触れ自然の変化や季節の移り変わりを感じる居場所をつくります。

循環の仕組みをつくります。

  • 個性豊かな表現と、企業やデザイナーとをつなぎ、魅力的なプロダクトの開発・製作や、新たな働き方を提案します。
  • 作品の展覧会、アートやパフォーマンスのワークショップを開催し、地域の方や来てくださった方とのコミュニケーションをつないでいきます。
  • 作品や開発した商品を、オンラインで販売できる仕組みを作ります。

役割をつくります。

  • 個々の可能性を引き出し、主体的な役割を果たすことが出来る仕組みを創出します。
  • 手漉き、手彫りプリント、キャンドル、原毛フェルト、スワロフスキー、陶など、さまざまな素材を使った手仕事を提案します。
  • 雑貨やアクセサリーなどの商品制作、販売に伴う梱包や発送、商品管理の仕事を提案します。
  • 日々移り変わる植物やハーブを育て、商品化する仕事を提案します。

開所日
OPEN DAYS

月曜日〜金曜日、ただし、事業所が定めた土曜日

ご利用時間
HOURS

10時から15時までの間で、それぞれにご希望をお伺いいたします。
送迎につきましては、なるべくご希望に添えるよう調整いたしますが、他の利用者様との関係上、お時間のご相談をさせていただく場合もございます。

定員
CAPACITY

1日20人

ご利用料金
FEE

厚生労働省が定める利用者負担額とします。

ご利用までの流れ

Step01
お問い合わせ
利用に興味のある方は、まずはお電話か、お問い合わせフォームにて、ご見学をお申し込みください。
折り返しお電話、またはメールにてご連絡させていただきます。
Step02
ご見学→ご体験
実際にヒカリのアトリエでの時間を体験していただき、活動のご説明をいたします。
ご質問にもお答えいたします。
Step03
利用のご希望
ご体験の後、ご利用の希望のある場合には、日程調整等のご相談をさせていただきます。
受給者証をお持ちでない場合には、取得方法についてもご案内いたします。
Step04
受給者証の申請
ご利用には、お住まいの自治体で発行される受給者証の取得が必要です。受給者証とは、障がいのある方が公的な福祉サービスを利用できるように、市町が発行している証明書です。申請の条件はお住まいの自治体によって異なる場合がありますので、自治体の窓口にお問い合わせくださいませ。
Step05
お住まいの自治体での調査・審査
訪問調査員がご自宅を訪問し、ご利用希望の方やご家族から、聞き取り調査を行います。
その後、審査会において公正な審査があります。
Step06
サービス利用の計画相談
計画相談支援員と面談していただき、サービス等利用計画案を立てていただきます。
Step07
受給者証の交付→受け取り
受給者証がお手元に届きましたら、ヒカリのアトリエまでご連絡ください。
Step07
利用契約→ご利用開始
ご利用される日数や送迎、内容等についてのご相談をさせていただき、個別支援計画を作成いたします。

利用者様一日の流れ

〜 10:00
ご希望により送迎対応いたします。
10:00 〜 12:00
作業開始 それぞれのペースで生産活動に取り組みます。
途中、休憩をはさみます。
12:00 〜 13:00
温かい昼食を提供いたします。
13:00 〜 15:00
作業開始 それぞれのペースで生産活動に取り組みます。
途中、休憩をはさみます。
15:00 〜
ご希望により送迎対応いたします。