インクルーシヴ・松山 ヒカリのアトリエ

ヒカリのアトリエブログ

2020年7月

今年も夏野菜が実りました

2020.7.24 Fri. 15:55

ヒカリのアトリエでは、プランターで季節の野菜を育てています。日々、みんな

で水やりをしながら、苗から葉が伸び、花がつき、実が大きくなったり色づいて

いく様子を楽しんでいます。

 

 

今年も夏野菜が沢山実りました。たわわになった実に1つ1つハサミを入れ、収

穫するのも嬉しい時間です。ピーマンは、『こどもピーマン』という、細く小さ

く実るめずらしい品種です。プチトマトも、まんまるや楕円形、赤に黄色にオレ

ンジと、形も色も様々な種類が育ちました。

 

 

他の季節も、春はスナップエンドウやレタス、水菜、秋にはブロッコリーやカリ

フラワーなど、様々な野菜をお世話しています。これからも少しずつご紹介して

参りますのでぜひお楽しみに。

 

 

※リンク

〇畑の様子をご紹介した過去記事(『収穫した野菜のおやつ』)はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

Sさんのカエルの新作絵画

2020.7.17 Fri. 15:39

Sさんの新しい絵画が次々と完成しています。

 

 

カエルは、Sさんが大切に描き続けられているモチーフの1つです。初期は、ジ

グソーパズルの形をした細かな線でカエルを表現されていましたが、最近では点

描で線や面を描かれています。

 

 

制作風景です。真っ黒なボードに下書きした細い線の間を、白いペンで描いた点

で埋めていきます。広い画面を細かな点で埋め尽くしていくのは、とても根気の

必要な作業ですが、点が集まり面へと変化していく様子は、いつ見ても感動しま

す。グラデーションの美しい色彩は、点描の上から水彩色鉛筆を重ねて表現され

ています。1つ1つがとても繊細で細やかですね。

 

 

Sさんは、同時並行して、数多くの絵画を制作されています。これからもどんな

作品が生まれていくのか、ぜひお楽しみに。

 

 

※リンク

〇Sさんの作品(青いキリン2作目)をご紹介した過去記事はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

Uさんのミニチュアニードルケース

2020.7.10 Fri. 23:57

Uさんが、刺繍入りの小さなニードルケースを制作されました。

 

 

手のひらサイズの型紙を丁寧に切り抜いて、1つ1つのパーツを縫い合わせます。

スリッパの表には、スミレのお花や丸い玉飾りを刺繍して可愛らしく完成されま

した。手先の器用さや上品なセンスを生かした素敵な作品です。

 

 

同じ刺繍でも、立体感が出るように新しい技法にも挑戦されています。うさぎの

おなかの部分がモコモコになるように、ループ状に縫い付けた糸をハサミで切り、

やわらかな毛並みを表現されました。思わずなでたくなるような愛らしさです。

 

 

刺繍の他にも、沢山の作品を制作されています。UVレジンで制作したハーバリ

ウムのネックレスやドライフラワーのブローチなど、バラエティも豊かで、作品

が完成するたびに感動します。

 

これからもどんな作品が生まれるのか、Uさんの活躍をぜひお楽しみに。

 

 

 

※リンク

〇Uさんの作品をご紹介した過去記事(Uさんのオートクチュール刺繍)はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

遊び心あふれるTさんの紙すき作品

2020.7.3 Fri. 21:51

Tさんの新作です。前回ご紹介した作品に続いて、ウルトラマンや怪獣のシリ

ーズが続々と完成しています。(写真撮影もTさんご自身がなさいました。)

 

上 バルタン星人 ウルトラマンパワード 

下 ウルトラマンティガ 邪神ガタノゾーア

 

Tさんの遊び心が伝わる楽しいひとこまもありました。

 

 

紙すきの道具や材料が置いてある棚に、ある日突然、白猫が置かれていました。

 

 

そのまた数日後、白猫の隣には、いつの間にか黒猫が仲間に加わっています。

 

 

しばらくするとスタンドマイクと看板も登場して、賑やかなステージが完成して

いました。Tさんにお話を伺うと、まだボケとツッコミは決まっていないそうで

す。猫たちを眺めていると、どんな会話をしているのだろうと、つい笑顔がこぼ

れてしまいます。実はこの作品、小指サイズの小さな小さなサイズで制作されて

います。下の写真のどこに猫たちがいるのか、ぜひ探してみて下さいね。

 

 

遊び心あふれるTさんの作品を、これからもぜひお楽しみに。

 

※リンク

〇Tさんの作品をご紹介した過去記事(紙すきの怪獣とウルトラマン)はこちらから

 

 

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介