インクルーシヴ・松山 ヒカリのアトリエ

ヒカリのアトリエブログ

紙すきのウルトラマン①

2018.12.14 Fri. 11:32

紙漉きの得意なTさんが、続々と新作を制作されています。

 

 

平面のウルトラマンシリーズ。向かって左から、ウルトラマン、バルタン星人、

ベムスターを制作されました。

 

 

続いて、作業机に小さなパーツが沢山並んでいます。何ができるのでしょうか?

 

 

少しずつ、少しずつパーツを張り合わせていくと、バルタン星人が完成しました。

360度、どこから見ても細かな部分まで丁寧に作られていて感動します。

 

 

実は、このウルトラマンシリーズ、この後もどんどん新しく展開していきます。

詳しくは、次回のブログでご紹介しますので、ぜひお楽しみに。

 

※リンク

〇Tさんの紙すき作品を紹介した過去記事はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

えひめ障がい者アート展が開催されます

2018.11.30 Fri. 12:02

 

 

「えひめの障がい者アート展」が、平成30年12月6日(木)~12月16日(日)に開催

されます。(12月10日月曜日は休館日です。) 会場は、愛媛県立美術館南館3階

県民ギャラリー8・9・10です。

 

 

ヒカリのアトリエからも、12名の利用者さんが作品を応募されています。絵画は

もちろん、ブログでもご紹介した立体のししゅうや紙漉きの恐竜など、個性あふ

れる作品を間近でお楽しみいただけます。期間中には、来場者による投票で観客

賞も決定します。ぜひ足をお運び下さい。

 

 

 

※リンク

愛媛県ホームページ

〇 紙漉きの立体作品(恐竜)をご紹介した過去記事は こちらから

〇 立体ししゅう作品をご紹介した過去記事はこちらから

 

 

 

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : お知らせ

愛らしいビーズ動物たち

2018.11.22 Thu. 12:32

イラストや立体刺しゅうなど、様々な作品を制作されてきたTさん。この秋から

は、ビーズを編んだ動物づくりに挑戦されています。

 

 

ドレスのご婦人と猫たち。猫は後ろ足だけで立つポーズにもなります。

 

 

愉快なポーズの楽しい作品。タコは、足を1本ずつ自由に動かせたり、鉢巻きを

取り外すこともでるそうです。

 

 

本を参考にしながら、海や山の動物たちを沢山制作されました。ビーズの大きさ

や編み方を少し変えるだけで、ポーズや表情も違ってくるので、試行錯誤された

そうです。

 

 

ビーズと並行して、レジンの作品も制作されました。ケーキの指輪は、全ていち

から手作りです。ケーキを横から眺めてみると、中にはキラキラした星がとじこ

められています。

 

作品の写真を撮っていると、他の利用者さんも集まってきて、わいわい盛り上が

りました。温かく可愛らしいTさんの作品の今後にもぜひご注目ください。

 

※リンク

Tさんの作品を紹介した過去記事は こちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

Tさんの作品づくり

2018.11.7 Wed. 12:35

ビーズが得意なTさんは、ラッピングや、他の作品づくりにも挑戦されています。

 

 

ラッピングの様子です。台紙にイラストを描いてはんこを押し、穴をあけてリボ

ンを結びます。袋に入れて包んだら完成です。1つ1つ丁寧に仕上げていきます。

 

 

羊毛フェルトで丸いボールを作っています。出来上がったボールは、コースター

やアクセサリー、クリスマスのオーナメントにもなります。

 

 

今年の秋からは、プラバンづくりにも初めて挑戦されています。Tさんらしい、

かわいらしいイラストのストラップが沢山完成しました。これからも、どんな作

品ができていくのか、ぜひご注目ください。

 

※リンク

〇Tさんの作品をご紹介した過去記事はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

折り紙のステンドグラス

2018.10.24 Wed. 13:17

ヒカリのアトリエの窓辺に、利用者さんの作品を飾っています。

 

 

色とりどりの飾りが万華鏡のようにアトリエを彩ってくれています。

 

 

 

トランスパレントペーパーという光に透ける折り紙で、パーツを1枚1枚作ってい

るところです。この後、パーツを組み合わせて貼り合わせ、形にします。飾りを

作って下さったNさんは「折り紙が重なったところが、カラフルな十字架に見え

たりクローバーに見えたりしておもしろい」と完成したところを見て話されてい

ました。

 

 

 

テグスで吊るして、窓辺に沢山飾りました。彩りや模様の組み合わせが1つ1つ

違っていたり、お天気によって光の透け具合が変わって見えたりと、眺めていて

とても楽しくなります。ヒカリのアトリエにお越しの際は、ぜひご覧ください。

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

紙すきのハロウィン

2018.10.17 Wed. 11:33

Tさんの秋の新作です。

 

10月のハロウィンをモチーフにした作品です。奥のジャックオランタンは、1つ

1つ作った平面パーツを組み立てて立体に仕上げました。

 

 

絵描き歌の『かわいいコックさん』です。細い線で絵を描くように制作されまし

た。平面作品も、少しずつ形をかえて進化しています。

 

 

立体作品もぞくぞくと完成しています。まるい箱に座っているうさぎや格好いい

ワニなど、机は様々な生き物たちでいっぱいです。

 

 

恐竜は大きなアクリルケースに入れて展示の準備をしています。ブログでもお知

らせしていきますので、Tさんの活躍にご注目ください。ぜひお楽しみに。

 

 

❇︎リンク Tさんの紙すき作品をご紹介した過去記事はこちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

フルーツのおともだちたち

2018.10.1 Mon. 11:06

ヒカリのアトリエの周りに広がる田んぼでは、稲刈りがすすみ、秋の風が吹き始

めています。Uさんの作品にも、季節らしいモチーフが沢山登場しています。

 

 

 

      いちごのプリンセス           ぶどう狩り           みかん姫

 

葉書サイズに描いたシリーズ。真ん中の1枚は、「食欲の秋だから、カラフルな

ぶどうを描いてみました」と。Uさんが教えて下さいました。

 

 

ぶどうにアイスクリーム、チョコバナナに星やハート、お魚たちが、フルーツと

あわせて賑やかに描きこまれています。

 

 

 

イラストと並行して、ビーズのアクセサリーや可愛らしい折り紙も作られて

います。明るくキラキラしたUさんの作品を、これからもぜひお楽しみに。

 

 

※リンク

〇Uさんの作品をご紹介した過去記事は こちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

あでやかな立体ししゅう作品

2018.9.12 Wed. 13:43

ししゅうの得意なTさんが、新しい作品づくりに挑戦されています。

 

 

お花は、ワイヤーが縫い込まれた立体ししゅうです。手で花びらを曲げると、形

を自由に動かすことができます。ひと針ひと針、手作業で丁寧に作られていきま

す。細やかな仕上がりに、完成作品を観たスタッフからは歓声があがりました。

 

 

84×65㎝の大きな布に制作途中の作品です。背景を絵具で描き、着物は立体的に

作られています。刺しゅうで彩られた模様が、美しくあでやかで印象的です。

 

 

一番はじめにご紹介した立体刺繍も組み合わせながら、作品を仕上げていかれる

そうです。秋に向けてどんな作品が出来上がっていくのか、ぜひご注目下さい。

 

 

※リンク

○Tさんの作品を紹介した過去記事は こちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

心に響くYさんの絵てがみ

2018.8.30 Thu. 11:34

Yさんが、絵てがみの制作に挑戦されています。お花をモチーフにした作品は、

写真集の図柄をアレンジしながら描かれました。鮮やかな色彩が素敵です。

 

 

お花に添えられた言葉や文字にも、Yさんのあふれる個性やセンスを感じます。

 

 

最後に押すハンコも、手先の器用さを生かしてご自身で制作されました。下書き

を消しゴムに転写した後、彫刻刀で形をとり、あっという間に完成されました。

 

 

完成した2種類のオリジナル判子です。味のある、シンプルなデザインです。

 

絵てがみの新作も、続々と完成しています。これからも、どんな世界が広がって

いくのかとても楽しみです。ブログでもご紹介しますので、ぜひご注目下さい。

 

※リンク

〇Yさんをご紹介している過去記事は こちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介

キャンバスにひろがる景色

2018.8.24 Fri. 14:41

今年初めからアクリル絵画を描き始めた、Nさんの新作です。画材の特徴を楽

しみながら意欲的に制作されてきました。抽象画、具象画ともに、様々な作品

を描かれています。

 

"薔薇への賛歌"

大好きな薔薇のモチーフは、制作を重ねるうちに描き方が変化してきました。

背景が少し透けて見えるように、線で花びらを表現されています。

 

 

"やさしくきれいな幻"               "カラフルな岩肌"

鮮やかな抽象作品2点です。パレットナイフや筆を使い、画面に色彩を散りば

めています。物語を連想させるような、作品のタイトルも素敵です。

 

"オーロラに咲く薔薇"

30号の大きなキャンバスに描かれた作品です。夜空に広がるオーロラと、のび

のび枝をのばす薔薇が美しい1枚です。これまでで一番大きなサイズの作品なの

で、構図を決めるまで試行錯誤されたそうです。

 

Nさんの作品は、ヒカリのアトリエにも展示しています。ブログでご紹介してき

た作品とあわせて、変化していく作風にもご注目下さい。また、展示作品は、定

期的に入れ替えもしています。お越しの際は是非お楽しみください。

 

※リンク Nさんの過去作品を紹介した記事は こちらから

TRACKBACKS : (0)CATEGORY : 作品紹介